産業廃棄物標準処理単価表

(1)処理単価(消費税別途)

平成30年5月1日改訂

産業廃棄物の種類 処理単価(円/t)
(※注1)
処分の
方法
燃えがら 32,000 焼却
有機性汚泥(※注2) 25,000
廃油 25,000
廃プラスチック類 一般廃プラスチック
(主として軟質系)
25,000
硬質廃プラスチック 40,000
汚れ廃プラスチック
(油・動植物性残さ等付着物)
40,000
発泡性プラスチック
(発泡スチロール・スタイロフォーム等)
145,000
シュレッダーダスト 35,000
塩素含有プラスチック
(塩ビ管等)(※注4)
70,000
35,000
繊維くず 繊維くず 35,000
35,000
紙くず 35,000
木くず 25,000
動植物性残渣 35,000
ばいじん 150,000
感染性廃棄物 90,000
廃酸 25,000
廃アルカリ 25,000
廃酸 25,000 中和
廃アルカリ 25,000
無機性汚泥(※注3) 16,000 埋立
(管理型)
鉱さい 20,000
廃石膏ボード(石綿含有産業廃棄物を含む) 40,000

※注1     処理料金は、搬入・退出時の計量を基に、10kg単位で算出いたします。

※注2、注3  汚泥の発生状況、性状、含水率によります。

※注4      塩素含有量によります。

(2) 上記単価は標準的な処理単価であり、廃棄物の性状等により処理費用が加算となる場合があります。

水銀含有ばいじん等に該当する廃棄物については、協議を行い処理単価を決定します。

建設工事により発生する汚泥については、工種及び性状ごとに処理単価を決定します。

詳しくは、業務課までお問い合わせください。

(3) 佐賀県産業廃棄物税

産業廃棄物の処理には、次の産業廃棄物税が掛かります。

処理の方法 産業廃棄物税(円/t)
  埋  立 1,000
  焼  却 (※注5) 免除

※注5

平成27年6月15日付で熱回収施設設置者の認定(令和2年6月9日付で認定の更新)を受けたため、焼却処理にかかる佐賀県産業廃棄物税は、平成27年7月1日より課税免除となります。

埋立処理に係る佐賀県産業廃棄物税については、現行通り課税されます。